静岡、神奈川、埼玉で介護サービス全般を提供する、まごころ介護サービス

株式会社まごころ介護サービス

054-285-5201 お問い合わせ受付時間:平日9時~18時

まごころの家*あゆみ脚折 スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > まごころの家*あゆみ脚折 スタッフブログ > ブログ > 杞憂

杞憂

脚折ブログです

 

 

 

気がつけば脚折ブログも更新が20回を超え

 

 

 

人間に例えるなら、20回目の誕生日を迎えると、成人とみなされるわけで

 

 

 

 

このブログも20回以上ともなれば、成長して成熟したブログとなっていることでしょう・・・

 

 

 

 

そんな成熟しかかっているかもしれない今回は

 

 

 

脚折のアイドル

 

コトノハさんのことを書いていきます

 

 

 

 

容姿端麗

 

 

美人さん

 

 

字も綺麗で、言葉づかいも丁寧

 

 

まるで、欠点がないです

 

 

 

 

先日書いた記事で、以前退職した職員の送別会から、いつの間にか脚折の定例的な飲み会になった件

 

 

 

実は

 

 

 

 

BBは酔いつぶれたんですよ

 

 

 

その初回の送別会の時に

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

下戸の脚折の女帝なぁすさんの運転で強制送還させられたBB

 

 

 

 

酔っ払いBBがいなくなった平和な脚折メンバー

 

 

 

 

コトノハ:BBが酔っ払って、心配で私ぜんぜん飲めませんでした

 

百木:BBに代わって謝る ゴメンなさい

 

コトノハ:百木さんが謝ることじゃないです

 

百木:いや・・・飲み足りないみたいだから

 

コトノハ:じゃあ、BB抜きで皆でもう1軒行きましょうよ

 

百木:それは構わないけど

 

 

 

 

 

 

BBがすやすや眠っている頃、チーム脚折の飲み会は二次会に突入したようでした

 

 

 

意外とグイグイでイケイケなコトノハさん

 

 

 

二次会の発案者はコトノハさん

 

 

 

 

飲むのは好きなようで

 

 

 

 

 

翌月から定例的な飲み会

 

 

 

 

 

コトノハさんに出欠の確認をとると

 

 

 

 

コトノハ:ちょっとその日は・・・参加できないです・・・

 

BB:そうなんだ・・・残念

 

コトノハ:皆さんで楽しんでください

 

BB:じゃあ来月ね

 

 

 

 

ということが、数か月続きました

 

 

 

 

飲むのが好きなコトノハさんが、そんな連続で何カ月も断るだろうか?

 

 

 

 

もしかして

 

 

 

 

 

 

BBが酔っ払って迷惑をかけたから、BBと飲みに行くのをやんわりと断っているんだろうか?

 

BBと一緒に飲むのが嫌なんだろうか?

 

BBのこと嫌いなんだろうか?

 

 

 

 

 

 

コトノハさんに小さなお子さんがいることが判明

 

お子さんの面倒をみなくちゃならなくて、夜はなかなか外出できないってことらしい

 

 

 

 

 

BBの心配と不安は杞憂に終わりました

 

 

あっはっは

 

 

これで、再び思う存分飲んで酔っ払える

 

 

 

 

 

 

BBの高血圧と糖尿病予備軍は一向に良くなる気配はないでしょう

2014年03月23日

<< 前の記事  |   まごころの家*あゆみ脚折 スタッフブログトップへ   |  次の記事 >>

  • まごころのケア
  • まごころのイベント紹介
  • 採用情報
  • 新卒採用
  • 初めて介護保険を利用する方へ
  • 事業所紹介
  • スタッフブログ
  • インフィック株式会社
  • 介護セミナー、介護情報のことならかいごナビ
  • 福祉皮膚美容師養成講座開講します

ページの先頭へ